「時計荘のアトリエ」展 初日整理券配布に関して

3月17日よりいよいよ「時計荘のアトリエ展」がはじまります。

開催が近づいてまいりましたので、

当日の流れと整理券配布とについておしらせします。


■整理券配布と当日の流れ

17日の展示初日オープン時は混雑が予想されます。

当展示室は住宅街の通りに面した車も通る場所ですので、

展示室前にお並び頂く事はご遠慮頂いております。

恐れ入りますが、お客様の安全と近隣への配慮の為、展示室前の小さな公園に並んでお待ち頂けますようお願いいたします。


※当日は午前10時に整理券を配布いたします。(おひとりにつき1枚)


10番以内の方は11:30までに公園に整列していただき、

それ以降の方は入場できる番号を店頭に提示し、「八月の空」のtwitterにて 呼出し番号をツイートしますので、自分の整理券番号の5番前までには公園にお戻りください。


当展示室は約6畳程の広さで、とても狭くなっております。

その為、入れる人数が限られており(一度に入れるのは8名程度)

お待ちの方が多い場合は入場制限をさせて頂きます。

混雑状況にもよりますが、整理券をお持ちの方の入場後は自由にご覧頂く予定でおります。


お待たせしてしまう事もあるかと思いますが、何卒ご理解頂けます様、よろしくお願い致します。


また、当展示室はクレジットカードのお取り扱いをしておりません

近くに、セブンイレブンATM、郵便局があり、吉祥寺駅周辺には都市銀行各種がございます。ご了承下さい。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


企画展「時計荘のアトリエ」

3月17日(木)〜4月3日(日) 火水休

12時~19時

吉祥寺 展示室「八月の空」にて


鉱物標本を使用し「明け方の夢で見たような光景」をテーマにした

作品を制作している『時計荘』

今回はその作品世界を生み出す夢のアトリエを、小さな隠れ家に再現しました。

ガラスの中に閉じ込められた夢の世界と博物系アンティークの共演をお楽しみ下さい。

■アンティーク展示販売

dubhe

piika

メルキュール骨董店 (注:今展示では星座盤販売はありません)




八月の空

吉祥寺・中道通りに面したお部屋は、 時々、小さな展示室になります。